1. HOME
  2. 事業案内
  3. 製品化事例
  4. シフトパターン“石川京侍モデル”

製品化事例

製品化事例

シフトパターン“石川京侍モデル”

製品の特長


◇特徴1.複数のフォントに対応

◇特徴2.通常版とキーホルダー版の2種製作

◇特徴3.カラーの文字対応

概要


ご依頼内容

弊社でカーボンのシフトパターンを販売した際に、お客様から弊社がスポンサーを務めている石川京侍選手のシフトパターンは販売していませんか、という問い合わせがございました。その件を石川選手に話したところ、是非作りましょうと仰っていただき、”石川京侍モデル”を製作することとなりました。
①2種類のフォントとS、Lの2サイズを製作して欲しい。
②「R」部分を赤色に、「K4」部分を黄色にして欲しい。
③車に貼る通常版と貼れない方のためにキーホルダー版も作って欲しい。

製作結果

今回は”石川京侍モデル”としてフォント、サイズ、各2種類ずつ製作しました。また③の要望に応えて、キーホルダー付きも制作しました。こちらは通常版とは異なり、プレート部分にキーホルダーのリングを通す突起に穴加工を施し、デザインを損なわないようにしました。また、石川京侍選手の特徴的なロゴの”K4”の部分は細かい横線が入っており、繊細な加工が必要でした。

試作、商品化をご検討の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら

一覧ページに戻る