ワラボン

★ワラボン★

名前の由来は、共和製作所の住所地「蕨山(ワラビヤマ)」とCFRP事業部が取り扱う「カーボン」から来ています。
蕨山のワラビをとって、オーストラリアに生息する小さいカンガルーの「ワラビー」がモチーフになっております。
シッポは山菜の蕨(わらび)が生えており、手と足はカーボンでできています。

 

 

☆つむぐ君☆

弊社のキャラクター『ワラボン』が擬人化され公式キャラクター『つむぐ君』として登場!!
CFRPの事なら『つむぐ君』にお任せください!
なぜ『つむぐ君』?
弊社のキャッチコピーで『未来を紡ぐ・蕨山Carbon』の『紡ぐ』から名付けました。

「紡ぐ」とは?・・・2つの意味があります。
①「紡ぐ」の意味は「繊維に縒り(より)をかけて糸を作ること」です。CFRPは、炭素繊維を使い様々な素材料を作り上げられます。
②『言葉をつなげて文章にする』という意味合いから発展し、「歴史」「幸せ」「思い」「思い出」「人生」「経験」などをつなげる、という意味も持ち合わせます。
この2つの意味から炭素繊維CFRPと世界/人/社会等を繋げ貢献したいと言う願いが込められています。
※3~4枚目の画像はワラボンのぬいぐるみ.verです。
※イラストレーターは「縺鍋(もつなべ)」様です。