1. HOME
  2. お知らせ
  3. 『クルマの軽量化技術展』出展します!!

NEWS

お知らせ

企業展・イベント

『クルマの軽量化技術展』出展します!!


いつも(株)共和製作所のHPをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回、弊社では『名古屋オートモーティブワールド2019』の中の『クルマの軽量化技術展』に出展いたします。

軽量化の目玉として今回、弊社がご紹介するのは、“CFRP(カーボン)材による部品製作”です。
これはCFRPのブロック材を切削加工によって削り出し、金属部品と同形状の部品を製作します。形状によっては成形でしか出来ないものもありますが、逆に成形では出来ない立体物を作れる場合もございます。
もしこの部品の軽量化に興味がございましたら、ぜひ現物または図面を持参して担当者に直接お問い合わせ下さい。その場で担当者が、製作可能かどうかお答えします。

ちなみに、CFRPの軽量化と言えばアルミとよく比較されますが、単純な比重と金額で言えばアルミの方が良いです。また、同じ金属なので軽量化も容易です。
ただし、どうせ部品を交換するなら、軽量化だけでなく、それ以外の高機能化を目指しませんか?

例えば精密な加工を行うロボットの部品をCFRP部品に置き換えた場合、軽量化以外に下記の様な特性(メリット)が付加されます。

<実例:CFRP部品に置き換えた場合のメリット>

①CFRPの高い振動減衰により、精密加工時に振動を吸収するので、安定して精密加工が行えます。
②CFRPは熱膨張が無いので、温度管理された部屋でなくても加工が行えます。
また、CFRPは錆びることがありませんのでサビ対策は必要ありません
※アルミやマグネシウムは酸化処理が必要。
③繰り返しの応力による金属疲労が無いので何年使用しても形状が変化することはありません。
※柔らかい金属は例え小さい負荷でも長年かけ続けることにより、形状が歪み、やがて疲労破壊が起こります。

上記の結果、軽量化に加えて、①精密加工の安定、②使用環境の自由、③長期間の性能維持という3つのメリットが加わります。
皆様にはぜひこの軽量化+αの“α”でどんなことが出来るかを弊社の担当者にご相談いただければ幸いです。

それでは明日からの展示会、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

『名古屋オートモーティブワールド2019』
日時:2019年09月18日(水)~9月20日(金)
会場:ポートメッセ名古屋
ブース番号:No.13-25(第2展示館)
出展社ページ: https://www.automotiveworld-nagoya.jp/ja-jp.html

最新記事